しわ たるみ 原因

しわやたるみの原因

しわやたるみというのは女性にとって老けて見える原因になります。多くの人が、しわやたるみの少ない状態になりたいと考えています。しわやたるみを解消する為にはまず、出来てしまう原因について理解しておくことが大切です。

人間の肌にしわやたるみができるのは、皮膚を支える筋肉が弱くなることや、紫外線で皮膚の乾燥が進むことなどがあると言われています。しわやたるみですが、紫外線などにあたると日焼けを起こすので、できるだけ避けたいものです。日焼けの影響で肌は保湿力を失っていくため、しわや深くなり、たるみがちになるといいます。紫外線の肌に与える影響でさらに考えなくてはいけないのは、光老化を起こすということです。

人間の皮膚は紫外線の影響を受けると光老化という反応を起こし、保湿力が低下して新陳代謝がうまくいかなくなり、老化が急速に進んでいきます。肌の弾力の元であるコラーゲン線維を壊すコラゲナーゼというものが活発に動き出すために、肌はハリを失ってその結果、しわやたるみができる原因となってしまいます。スキンケアやサプリメントでコラーゲンを補充することが、お肌にいいされています。コラーゲンが肌にあることで、肌のハリをしっかりと保つ役目を担っていることが大きな要因です。肌が光老化によってしわやたるみの多い状態にならないように、紫外線が皮膚に当たる機会をできるだけ減らすような心がけをしていきましょう。