便秘が肌荒れを引き起こす!?

便秘が肌荒れを引き起こす!?


便秘



便秘に悩まされることの多い女性におすすめの健康法を紹介します。便秘が進行し、死亡した例もあるので、毎日コツコツと排便習慣をつけましょう。

また、便秘になると肌荒れも引き起こしてしまうなど、美容と健康にとって非常にやっかいなものなので、日ごろからしっかり便秘対策を行っていきましょう!

まず、一つ目は腸のマッサージです。おなかの上のあたりから、下に向かって、強めに押さえながら手を動かします。そのときに、おなかのなかをうんちの素が移動している様子を想像し、雪だるまのように転がしていく練習をします。うまくうんちが出る想像をすることで、自律神経に働きかけます。便秘になりやすいタイプの人は、脳からの信号が上手く届かず、自分はうんちをすることが苦手だと思い込んでいる傾向があります。

また、便秘で悩まされている人の多くが、痔に悩まされています。そこで痔になりにくくする、肛門体操を紹介します。息をゆっくり吸い込み、今度はゆっくり吐きながら、肛門をキュッと締め付けます。これは、電車に乗っているときや、信号で待っているときなど、ちょっとした空き時間に、1日で合計して5分程度行うだけで効果があるとされています。痔になると、どうしてもトイレから遠ざかってしまいがちになります。

痔の症状が和らぐことで、トイレへの苦手意識を減らし、ちょっとした便意でも、トイレに行くことを習慣にしましょう。