紫外線対策と食生活

紫外線対策と食生活


これから夏本番。紫外線は初夏にあたる5月でも相当なものです。

まだ1歳半の息子が朝早くから(Eテレの英語であそぼが終わるころ、だいたい9時前です(..;))お外に行きたがっては玄関で泣くので、重たい腰をあげます。こんな日差しが強い季節、数分でも外に出るのはイヤなのに何時間もお外で強烈な紫外線の降り注ぐなか公園で遊ばなくてはいけないのです。

紫外線は日焼けとともにシミそばかす、シワを増やすなど大敵です。しかし、子供を連れて日傘をさして遊ぶなんて私の力量では無理(笑)

ツバの広いUV対策の帽子をかぶり、UVカットのカーディガンを羽織ります。そこまでしてきても、左の目のしたあたりにうっすらとシミが出来てきたのです。見つけたときには本当にショックでした。

その日からネットなどで様々な美白に関する記事を読みあさり、自分に適したものを取り入れました。ビタミンの補給では、毎朝グレープフルーツを食べていたのですが、なんとこれはいけなかったようです。

朝と言えばフルーツ!と思い込んでいた私には目からウロコの情報なのですが、朝ビタミンCを補給してその後紫外線にあたるとメラニンが沈着してシミができやすくなってしまうみたいなんです。無知って怖いです。

良かれと思って毎日やっていたことが逆効果だったなんて・・・

これを知ってから、我が家では夜にフルーツをとるようになりました。フルーツとともに夜欠かさず摂取するものはほかにもあります。

玉ねぎのスライスと納豆、ヨーグルトです。玉ねぎのスライスは血液をサラサラにして老廃物がたまりにくくなります。納豆も同じ効果があります。

それプラス、納豆にはイソフラボンも含まれているので女性ホルモンが安定して肌がモチモチになりイライラも軽減され骨粗鬆症の予防にもなります。また多く鉄分も含まれているので血色の良い肌へと導きます。ヨーグルトは便秘防止に食べ始めました。

育児でストレスなどがたまり食事が乱れがちになり便秘になってしまったのです。便秘になると顎のあたりに吹き出物が出たりとても肌の調子が悪くなります。

しかし、夜にヨーグルト(オリゴ糖をかけるとなお良いです)を食べると翌朝スッキリです。老廃物を出す事で肌も見違える程綺麗になってきました。

シミそばかすの予防に大敵な紫外線ですが、外からの予防を万全におこない、それにプラスして食生活も見直すと予防だけではく肌がどんどん綺麗に生まれ変わって改善していく体験をしました。見事に今私の目のしたあたりにあったシミはなくなりました!


太陽