夏までにニキビとおさらば

夏までにニキビとおさらば

鏡を見る女性


女性の肌の大敵はニキビですよね。化粧でうまく隠そうとしても厚塗りになってしまったり、余計ニキビが治りにくくなってしまうことがあります。

ニキビの原因はアクネ菌という誰もが持っている菌です。この菌は皮脂を好み、空気を嫌います。ですので思春期に見られるニキビの主な原因はこの菌の仕業です。思春期には皮脂の分泌量も増え、正しくケアしていないと毛穴が皮脂で詰まってしまいます。アクネ菌の好む環境が揃ってしまうわけです。

しかし、洗いすぎも良くありません。洗いすぎることで肌が皮脂が足りないと思いより多くの皮脂を分泌さてしまいす。これはいいとは言えません。朝晩の洗顔でしっかりと肌の汚れを落とすだけでいいのです。過剰な洗顔は返って逆効果になってしまいます。

そして、大人ニキビの主な原因はアクネ菌の他に乾燥や紫外線が原因でニキビができてしまいます。乾燥などからのニキビは肌の汚れを洗顔の泡で洗う感覚でしっかり落とします。手のひらでゴシゴシ洗うのは余計肌を傷つけてしまいニキビも治りません。そしてコットンに適量の化粧水、または美容液をとり肌全体に優しく伸ばしてからトントン優しくニキビに叩いていきます。

赤ニキビの場合は炎症でニキビが赤くなったいるので洗顔後には冷水、または氷などで冷やしてあげると赤みも引いていきます。朝晩の洗顔でニキビを治していきましょう。また、最近ではニキビやニキビ後を治す化粧水も出ているのでこちらを使うこともオススメです。

紫外線でもニキビができてしまうので、これからの夏ニキビが出来ないように紫外線対策も大切にしていきましょう。日傘などをさすなど美肌維持を心がけていきたいですね。

ニキビのできにくい肌を作るにはますばビタミンAを摂ることです。ビタミンAを摂り内側から変わることでニキビを治すことや、ニキビのできにくい肌を作ることができます。ビタミンAを多く含む食材はレバーです。野菜ですとほうれん草などがあります。日頃の食生活にも取り入れて美肌を手に入れましょう。