透明肌になるために

透明肌になるために

現在流行りと言われている透明感のある肌になるには、どのようなメイクをすればいいのか。私なりに研究した結果をお伝えしたいと思います。

まずは、BBクリームを使うことをやめてください。ベタベタな乳液もNGです。透明感のある肌にはすべすべとつやつやとありますが、私はすべすべの方がいいと判断したため、そういう方針でいきます。

緑色の下地を用意してください。緑がなければ紫でもいいです。この下地の色が重要で、これが肌の色を決めると言っても過言ではないため、必ず用意してくださいね。

手の甲に少し出して、いつもの下地のように塗ってください。決して塗りすぎてはいけません。これらの下地は肌の赤みを消すため、塗りすぎると白くなり過ぎてしまうんですね…。

塗り終えたら、ファンデーションではなくフェイスパウダーを使ってください。ファンデーションは肌色になります。使っても構わないのですが、せっかく透明感の出る下地を使っているのですから、思い切ってフェイスパウダーにしてみましょう。フェイスパウダーを乗せたあとは、眉毛やアイメイクになるわけですが。アイメイクも重要で、ここで派手な色を入れてしまってはいけません。透明感あふれるとなると、やはりイメージとしては白雪姫でしょうか?白雪姫のような肌を目指すのならば、黄緑のようなシャドウは合いませんよね。ピンク色や薄いブラウンが良いでしょう。キラキラ光るブロンズ色はお勧めしません。

チークは少し赤みのあるものを選びます。つけすぎはNGですが、いつもより高い位置につけてみましょう。少し血色がよくなると思います。それが終われば唇ですが、こちらは薄ピンクでもローズでも赤でも構いません。ただし、オレンジは控えた方がいいと思います。唇の真ん中らへんは濃い色で、他を薄い色でダブルに挟むとポッと色づくかわいい唇となります。眉毛はおまかせしますが、平行な方がよろしいでしょう。

透き通る肌は女性の強い武器です。ぜひ、参考にしてみてください。

透明肌