どのように美肌を作るか

どのように美肌を作るか

悩む画像


美肌は誰もが憧れます。産まれつき、色白だったりきめ細かい肌だったり、肌荒れやニキビができない肌の人は実際にいますがほとんどの人は何かしら自分の肌に問題があり、加齢と共に悩みも増えます。高い化粧品を使ってこうかがあれば使い続けるべきです。私はトラブル肌でどんな化粧品も美顔器もそれなりに改善しましたが、満足しませんでした。フォトフェイシャルをやるようになってから肌質が改善し、毛穴が小さくなりました。長年、肌の凹凸が気になり、諦めていましたが、少しずつ改善されてきました。肌がクレーターのように凹凸になってしまうとなかなか元に戻るのが難しいと言われています。


美肌をつくるには日々食べ物にも気をつけていかなくてはいけません。野菜を食べるのは肌にもいいですが難しい場合はジュースやスムージーなどで摂る事もできます。アーモンドやココナッツオイルもいい油なので積極的に摂るべきです。便秘は美容に良くないのでなるべくスッキリと出せるように努力するべきです。表情筋といって顔の筋肉を鍛えると良い効果があるそうです。舌を思いっきり出し上唇につける運動や目玉を目一杯つぶって開けるといった普段やらないようなトレーニングをマメにやる事。あと耳のツボを刺激してあげましょう。耳の後ろや下など手でよくもみほぐし、引っ張ると良いそうです。あと、首のストレッチとマッサージが効果的です。


マッサージは全身にも言えますが、リンパのあたりをマッサージする事でリンパの流れを良くする効果があります。つい同じ姿勢で仕事をしてしまう、身体を冷やしてしまう、立ち仕事が多いなどでリンパの流れが悪くなると色々と不具合が出てきます。むくみやダルさにつながりますし、当然美容にも良くありません。美とは健康でなければいけません。血の巡りやリンパの流れをスムーズにし、冷えないように体を温めて美肌、美容の為に気をつけていきたいなと思います。女性はいくつになっても美を追求していきたいですね。