断食肌で目指せすっぴん美人

断食肌で目指せすっぴん美人

はじめに
毎日の生活において、女性の肌はメイクや紫外線、外気の汚れなどにさらされ多くのストレスがかかっています。美肌かどうかを左右するのは、たった数ミリの角質層だそうで、この薄い層を毎日のメイクやクレンジング、外界からの刺激などで痛めつけています。そんな時に肌断食をすると、お肌のリセットをすることができ、ターンオーバーの力を高めてさらにはキメを整え、お肌の自然で正しいサイクルを取り戻すことが出来るのです。

まず、美肌のために大切なことは、細胞の生まれ変わりに必要な栄養素をきちんと取る、適度に運動して代謝を高める、ストレスなどを溜めない、肌に外的刺激を与えない、十分な睡眠を正しくとるなどスキンケアにとって基本的なことを怠らないということです。それをしつつ、さらに肌断食を取り入れてみましょう。

肌断食を行う上で、種類は主に3つ挙げられます。1、完全に行う肌断食。これは肌にほぼ何もつけないで行うという方法です。2、夜に行うプチ肌断食。これは昼間は肌にあまり負担がかからない保湿とメイクをし、夜には何もつけないという方法です。3、週末に行う肌断食。これは週末のみ肌に何もつけないという方法です。共通して言えることは、ほぼ毎日すっぴんで過ごす必要があるということです。できるだけ肌の負担を軽くし、肌が本来持っている回復力を高めたり、ターンオーバーを高めます。肌断食をして肌の本来持っている機能が回復したのでメイクをしたいという人や、いきなり完全な肌断食は辛いと言う人には2の夜のみ行う肌断食が向いています。

ただし、これまでメイク落としの後に基礎化粧品でしっかり保湿をしていて、いきなり何も塗らずに寝るのには抵抗があるとうい人は、スキンケアアイテムとスキンケアの方法を見直しつつ、プチ肌断食に近づけていくのもいいでしょう。また、日中の肌負担を避けることも重要なので、メイクアイテムをミネラル製品のやさしいメイクに変えるなど工夫してもいいかと思います。

これと合わせて、インナーケアも欠かさず行いましょう。肌断食と平行して、内側から元気で丈夫な質の良い肌細胞をつくり、肌細胞に負担をかけないスキンケアを継続すれば、傷んでしまった肌も徐々に回復しみるみるうちに綺麗になっていきます。週末に行う肌断食ですが、日頃から肌に大きな負担をかけている人が、週末だけ肌断食をしてもさほど効果は得られないので、普段からスキンケア方法やスキンケアアイテムを見直して肌負担を軽減するといいでしょう。

おわりに
肌断食の初期には、肌荒れが起こる可能性もありますが、適切な対処さえすれば安心して続けられる方法です。自分のライフスタイルに合ったタイミングで行うといいでしょう。