正しいダブル洗顔で卵肌に!

正しいダブル洗顔で卵肌に!

卵


スキンケアといえば化粧水や乳液などを思い浮かべる人も多いと思いますが、基本中の基本であるダブル洗顔が美肌の鍵になります。

もちろん化粧水等もとても大切な役割なのですが、一つ一つに違った役割がきちんとあります。まずはクレンジング料!

これは、脂の汚れを落とします。メイク料や皮脂です。洗顔料だけでは感覚的にはさっぱりするでしょうが脂汚れは落ちていないのです。

アイメイクをしっかりしている女性は特にクレンジングをしっかりしておかないと目元の色素沈着がおきてくすみの原因になり素っぴんでは疲れた印象になってしまいます。クレンジングもただゴシゴシ擦っては肌に刺激を与えてしまい、メラニン色素が活発になって、これもまた色素沈着でシミやくすみの原因になるので優しく落とす事が大切です。

次に洗顔です。この役割は毛穴に詰まったチリ、ホコリ、余計な雑菌を落としお肌を清潔にする事です。洗顔料はホイップクリームのようにしっかりとツノが立つくらいに泡立てる必要があります。なので、手で泡立てようと思ってもなかなか難しいので泡立てネットを使うのがオススメです。洗顔料は洗うというより顔の上で泡を転がす感じでお顔と手の間のクッションみたいな感覚と思っておいたほうが良いかと思います。

洗い流しはぬるま湯で!これは鉄則です!お湯だと必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥肌の原因になり、冷水だと毛穴が引き締まって汚れが落ちないのです。
(最後に冷水で引き締める美容法も有名ですがここで毛穴を引き締めてしまっては後から使う化粧水がしっかりお肌に届かず効果が半減してしまうと思うのですが…色々な美容法があるので一概には言えないですが…)

洗顔料をぬるま湯で洗い流したら普通はタオルで拭くと思いますがティッシュオフがオススメです!もちろんタオルでもいいのですがとにかく拭くのではなく水気を吸い取る感じで優しくおさえる程度でいいのです。これだけで肌はパッと明るくなり続けていく事でお肌を若々しく保つ事が出来ると思います。お肌の調子が悪くてスキンケア用品を替えようかと検討中の方は、商品を替える前に一度試しに洗顔方法を見直してみて下さい。

当たり前のように洗顔をしていると思いますが、正しい洗顔方法を行なっている方は意外に少ないようです。