最後はバランスが大事!

最後はバランスが大事!

バランス


肌トラブルは誰にでも経験があると思います。いつも使用している化粧水が急に合わなくなった。あまりクリームをつけないのに肌がべとつく。沢山化粧水を使っているのにすぐ乾燥しちゃう。
とにかく肌は正直で、すぐにトラブルを起こしてしまいます。

今回は、多くの原因がある中でも一番基本となる油分と水分のバランスついて書いていこうと思います。

健やかな肌を維持するためには、まずは肌の油分量と水分量のバランスが大事です。
たとえ水分を豊富に肌に入れてあげたとしても、油分が少ないが為に水分が蒸発して肌が乾燥してしまうという事もあります。
反対に、水分が足りない所に肌を保護する油分を多く取り入れると、余った油分が肌に残り、炎症を起こしてしまう。なんて事もあります。
危険なのは、オイリー肌だから化粧水だけ。乾燥肌だからとにかくクリームを沢山つけなきゃ!というtoo muchなスキンケア方法です。

オイリー肌の原因として保湿不足が挙げられます。いくら化粧水をつけても、肌を守る保湿膜が少ない結果、肌を守ろうとして皮脂を分泌し過ぎてしまうのです。
乾燥肌の人は、水分、油分共に不足している人が多いようです。いくら化粧水を使っても、保湿された膜が薄いと水分はどんどん逃げていきますし、更には肌を守る機能が少なくなり、外気に肌が触れる事で肌の炎症にも敏感になってきます。

そんな時には、いつものスキンケアの合間にシンプルなスキンケアをプラスするのはいかがでしょうか?

用意するものは、ホットタオル、精製水やスプレータイプのナチュラルウォーター。ワセリンや馬油、椿油。
いずれにせよあまり多くの成分が含まれていないものがオススメです。

まずはホットタオルで毛穴を開けてあげます。
次は、これでもか!という程のお水を与えてください。目安としては、肌の中が冷たく感じる程度です。
最後に、少量のワセリンや油分類を顔全体に塗ります。ここで塗りすぎは禁物です!
感覚としては、パックシートを顔につけた時の薄いシート。あの感じです。

たったこれだけです。

毎日続けるより、お休みの日の夜だけ、いつものスキンケアが合わない。と思った時だけで十分です。
いつも使用しているスキンケアの成分から一度離れてみて、シンプルに水分と油分と向き合う事で、少しでも油分と水分のバランスの良い肌状態となり、いつものスキンケアの効果がアップすることも期待できます!

自分の肌質を生かしつつ、いつまでも健康な肌でいられるといいですね。