セスキ炭酸ソーダがお肌にもいいんです!

セスキ炭酸ソーダがお肌にもいいんです!

ソーダ水


今流行りのセスキ炭酸ソーダ、お掃除や洗濯に利用されている方は多いですよね?水にも溶けやすくて臭いもなく扱いやすいセスキ炭酸ソーダ、お風呂の入浴剤としても使えるみたいです!実際に入浴剤の成分欄に記載がありました。掃除、洗濯用として売られているものでOKです。(入浴剤としての用途を記載するとメーカーがお金を支払わないといけないみたいで、基本的には掃除、洗濯用として売られています)

早速、普段は掃除に使っていたセスキ炭酸ソーダを入浴剤としてお風呂に入れてみました。入れすぎるとアルカリに傾きすぎて肌荒れを起こす場合があるのでお風呂に対して大さじ5杯程度にしました。スーっと溶けていきました。入浴すると、アルカリ独特のぬめり感があります。お肌がつるつるになって気持ちいい!よく美肌の湯と言われる温泉はアルカリ泉が多いですよね。もうすこしセスキ炭酸ソーダを入れても良かったかな?と思いました。お風呂上がりもなんだかしっとり肌でよい感じでした!続ける価値あり!

次に、気になるかかとと足の裏に試してみました。洗面器に湯を張ってセスキ炭酸ソーダを気持ち多めに入れました。足湯の感覚です。五分くらいすると、湯が白く濁ってきたような!先程の風呂よりも濃度を濃くしたのでかなりぬめりのある足湯になっています。

かかとをさわってみると、角質がポロポロと、とれます。足の指と足首辺りもポロポロ!これは、大成功だと思いました。お風呂上がりにはしっかり足を洗って、水気を拭いてあがります(ぬめりが残っていると滑る可能性があるので注意ですね)

最後に、うすーく薄めたセスキ炭酸ソーダ水を化粧用コットンにとり、顔全体を軽く拭き取ります。そのあとはザラザラが気になる鼻の頭にマスクのようにのせておきます、鼻の頭を軽く拭き直して終了。すっごーくつるつるの肌になりました!鼻のザラザラもマシになってます!続けると気になる角栓も取れそうです!

お風呂、足湯、拭き取り化粧水として使用してみました。これはセスキ炭酸ソーダのアルカリ性による皮脂を落としやすくする効果を利用しています。肌の弱い方には合わない場合もありますので、濃度を加減して始めてみてくださいね!お風呂に使うのが一番やり易いと思いますよ。目指せ、お安くつるつる肌!