最新フォトフェイシャル

最新フォトフェイシャル

フォトフェイシャル


フォトフェイシャルといえばIPLという光を顔にあて、シミや、赤ら顔、顔のハリや、毛穴な開きを改善するというものですよね。

実際やった人ならわかると思いますが、1回の治療でよくなるというよりは何回か回数を重ねてはだの調子をあげるというものなので、1回の治療では物足りない。こんなものかと思う人も少なくないのではないでしょうか。
シミはだんだんと回数を重ねれば薄くなりますが、やはりレーザーをあてるよりは、効果が出にくいです。
しかし、レーザー治療は範囲が狭いため大体、1箇所いくら〜みたいな値段設定になっている事が多く、なかなか一度にたくさんのシミを改善する事が出来ません。

そして、レーザー治療といえばダウンタイムがあるという事。
レーザーを当てた部分にテープなどを貼り保護しなければなりません。
フォトフェイシャルはダウンタイムはないので終わったらメイクもして帰れます。

こんな2つの治療ですが、それぞれメリット・デメリットがあります。
そのメリットだけを合わせ持った治療方があればいいと思いませんか!?

その治療法が最新のスーパーフォトフェイシャルです。
スーパーフォトフェイシャルは従来のフォトフェイシャルのようにダウンタイムは少なく、しかし1回の治療でもシミや毛穴などに効果がある最新のフォトフォトフェイシャルです。
やり方は従来のフォトフェイシャルと変わらなく、顔全体に光をあてていきます。
そして、最後にシミを狙いうちしていきます。

このねらいうちがすごく、今あるシミが全てかさぶたになっていきます。
従来のフォトフェイシャルではシミがかさぶたになる事もなく、回数を重ねてシミを目立たなくする方法でしたが、ねらいうちによって1回の治療でもシミに効果が出ます。
かさぶたになったシミは2週間程度で自然とかさぶたとなって剥がれ落ちます。
ここで無理にはがしてはいけません。

2週間程度は少しかさぶたが気になり、メイクもこすらないようにしなきゃなので、少し目立つかもしれませんが、レーザー治療の時みたいにテープなどを貼る必要がなく、メイクで隠せる程度です。
2週間後にはつるんと綺麗な肌の完成です。ターンオーバーもリセットされ、新しい皮膚もうまれてくるので、肌全体もワントーン明るくなるし、シミにも効果的面です。やはり従来のフォトフェイシャルと同じ様に回数を重ねると効果もあがりますが、1回でも充分効果のわかる治療法なので是非試してみてください。