肌に愛を

肌に愛を


朝起きてから、顔を洗う・化粧水などで肌を整える・化粧をする・化粧を落とす…と、日常的な流れですよね。何となくやっているとこだとは思いますが、その時皆さんは何に1番力を入れていますか?
若いうちは、オールしても化粧を落とさないまま寝てしまっても全く動じなかった肌が、年齢とともにトラブルも増えてしまいがちです。

いくら高い化粧水やクリームを使っても、カバー力の高いファンデーションを使っても、肌の改善には辿り着けません。では、何が1番大切なのでしょうか。

それは、基本の洗顔です。夜のメイク落としと洗顔が決め手になるのです。本来化粧水は肌に浸透させるためにありますし、より浸透するものを選びますよね。しかし、そもそも浸透させられる肌の状態が出来ていなければ効果も半減してしまいます。

そこで、ぜひ実践してみて欲しいことがこちらです。
メイク落としは出来ればお風呂で落さないようにしたいですね。潤いを損ねたり摩擦で傷つけたりしないようにたっぷりと。そして汚れと一緒にティッシュで優しく顔の外側に向かって拭き取り、洗顔は溜めたお湯ではなくたくさんの流水( ぬるま湯)で擦らずにすすぐのがコツです。
あとは、出来るだけすぐに化粧水をつけてあげてください。

とここで、もう一つのポイントが!
コットン二枚に化粧水を取り、一枚はメイク落としと同じように拭き取り用に。もう一枚はパッティング用にしましょう。化粧水で拭き取ることによって肌は整えられ、パッティングによって均一に水分が行き渡ります。
コットンに残ってしまった化粧水は、首やからだに使ってあげれば全身きれいになりますね。
あとは、最後にクリームで肌に蓋をしてあげるイメージです。せっかく入れた潤いが、寝ている間に逃げてしまわないようにしてあげてくださいね。

以上のことを変えるだけで、肌の基礎が出来ますよ。高いものを使わないと維持できない…そう思っている方も多いですが、安いものでも肌に合っていれば大丈夫です!ぜひ試してみてください。