美肌の秘訣は知識

美肌の秘訣は知識

勉強する女性


女性なら誰もが望むのは美肌です。女性の本能には綺麗になると幸せ感を感じるようにあるそうです。しかし、どうしても年齢や環境で若い時の肌から衰えを感じてしまうのは誰もが感じてきているでしょう。しかし、美肌になりたいと望んだ時、することはとてもシンプルです。

まず、美肌のポイントは「水分」「清潔」「血行」の力がきちんとあることです。例えば「水分」でいえば、保湿することなので、化粧水や乳液をつけること。このときのポイントはお肌の今の状態にあうものをつけることです。夏紫外線でダメージを受けているときは肌を整えて保湿するタイプのものをつけたり、冬は乾燥がきつくなる季節だからこそたっぷり保湿するタイプのものをつけること、生理前は敏感になりやすいので整える力があるものなど、季節や肌状態によって変えることが大切です。

また、ローションパックはかなりの保湿ケアになるので、できれば毎日できるとベストです。そして、保湿ケアとは一見関係なさそうですが、洗顔も間違えると乾燥の原因になるので、お肌に合わせた洗顔をすることが大切です。紫外線も乾燥の原因なので、UVをすることもおすすめです。

「清潔」は、クレンジングや洗顔をして、お肌にのせたいらないものをうかしてキメの細かい泡で吸着させて汚れを取り除きましょう。この場合も夏は朝洗顔フォームをつかうが、冬はプレ洗顔に変えるなど肌や季節で変えます。お湯の温度も注意が必要です。そして、古い角質が表明に残っていると、どうしても代謝を妨げてしまうので、古い角質のない状態にするために垢取りも定期的にすることが大切です。

「血行」は、すべての栄養と酸素は血液で運ばれます。運動して血流をよくすることも大切です。また食べるものも大切です。そして、体が血行よくても、顔の血行が悪い場合もあるので、顔はマッサージなどの積極的なお手入れも取り入れると変化は早いでしょう。

以上を考えると、お肌の知識を身につけることや今の肌状態を見極める力がとても美肌の鍵を握るともいえます。