休日のバッチリメイク

休日のバッチリメイク

普段の自分をちょっと変えてみる、休日のバッチリメイク方法です。まずは乳液や日焼け止めなどを塗り、ファウンデーションを重ねてベースメイクを行います。そしてパウダーを叩く前に、練りチークなどで?に丸くチークを塗って下さい。そのあとにパウダーを重ねることによって、濃い感じにならない、可愛らしい雰囲気の下地のチークができます。

ベースメイクを整えたら、アイブロウパウダーを筆に取り、まずはざっと描いて行きます。そしてペンシルで輪郭を描いて行きますが、普段との違いを演出するために、好きな芸能人やモデルの眉を見ながら理想の形を試してみてください。柔らかい雰囲気や、凛々しい雰囲気にするには眉が一番印象に出やすい場所になります。そうして眉の形が出来上がったら、仕上げにアイブロウマスカラでぼかすとナチュラルな印象になります。

次は目元です。まずは白やパステルカラーのシャドウをアイホールに塗ります。次はブラックかグレーなどのペンシルで上瞼の目頭から目尻までを縁どり、その上にチップなどでグレーのシャドウを重ねて縁取りをします。

そしてさらに目尻などにはラメの入った濃いブルーなどのシャドウを重ねると、きらびやかなパッチリとした目元になります。アイラインが出来たら、その上から濃いブラウン系のシャドウをチップや指で塗ります。目の中央にはゴールドを重ね、少し濃い雰囲気であれば薄いブラウンのシャドウを手に取り、ぼかすように上に塗って下さい。全体のバランスを見ながら、眉毛と目尻の間くらいにピンクやグリーンなど、ラメの入ったものでもいいので、好きなカラーシャドウを人差し指でさっと塗ると、垢抜けた感じになります。そして下瞼には白やパール、ピンクなどのシャドウを塗り、涙袋を作ってあげると可愛らしいパッチリ目になります。

そしてビューラーでまつ毛を上げたらマスカラを塗り、最後にまたアイラインの上をなぞるように濃いブラウンのシャドウを細いチップで重ねると、目元が引き締まります。あとは全体のカラーにあったリップを塗り、最後にまたチークを軽くつければ休日のバッチリメイクの完成です。