美肌の秘訣は温度差にあり!

美肌の秘訣は温度差にあり!

温度計


ハリのある肌、透明感のある肌、きめ細やかな肌‥女性であれば誰もがそんな言葉に憧れを持ちますよね。私もそんな肌に憧れる1人でした。

私には偶然にも、美肌の友達が多くいます。みんなそれぞれ特徴は違うのですが、色がとても白い人、シミやくすみが一切ない、透き通った肌の人、健康的な色味でハリのある肌の人、毛穴がないのかと疑うくらいの美肌の人。きっともともと肌が綺麗なんだろうな、うらやましいな。そう思っていました。しかし、元がいいだけではなかったのです。ほとんど全員が陰ながら、私がしていない努力をしていたのです。

それは、温度を意識することです。

どういうことかと言いますと、肌に暖と冷の差を感じさせるのです。例えば、洗顔をするときは、暖かいお湯で毛穴を開いて洗顔料をしっかりと泡立てて洗顔します。そのあと、普通ならすすいで終わってしまうところですよね。すすぎ終わったあとに、さらに冷たい水ですすぐのです。ただの水ではありません。氷水ですすぐのです。慣れるまでは少し辛いかもしれませんが、これも美肌になるためなので頑張りましょう。私の場合は、氷ではなく凍らした保冷剤でキンキンに冷やした水ですすいでいました。
これは、デパートの化粧品売り場の女性もされている方が多いそうです。

もう一つは、家で使う普通のシルバーのスプーンを冷凍庫に2〜3本入れておいて、思い立ったときたスプーンでパッティングする方法です。1日に2回くらいしていたでしょうか。毛穴がきゅっと引き締まってキメが整ってくるような感覚があります。私は職場に冷蔵庫があったので、そこにスプーンをストックしておいて昼休みに化粧の上から使用していましたが、そういったことが難しければ朝化粧の前と、夜寝る前でも問題ありません。

いかがでしたでしょうか。美は1日にしてならず。氷水でのすすぎが少し辛いと感じることがあるかもしれませんが、どちらの方法も無料で、自宅で簡単にできるので、取り入れやすいのがいいですね。毎日続けて理想の美肌を手に入れましょう。