美肌になりたい女子たちへ

美肌になりたい女子たちへ

美肌になりたい…女性なら誰でも願いますよね。

肌が綺麗だとなんだか美人に見えたりします。いったい美肌ってどんなお肌の事を言うのでしょうか。キメが細かくて色が白くて透明感があって…綾瀬はるかみたいな肌でしょうか。

綾瀬はるかのようになりたい。なりたいですよね。綾瀬はるかにはなれませんが綾瀬はるかの様な美肌にはなれるのです。

美肌の条件…難しいですよね。

美肌の条件っていったい何でしょう。キメが細かくて色が白くて…数え上げればきりがありません。美肌を目指して何万円もする高級クリームを使う。口コミサイトで上位に入っている美容液を片っ端から試してみる。でもいまいち効果が感じられない…

高い化粧品を使ったからと言って綺麗になれるわけではありません。お肌の基礎が整ってないと、いくら高い美容液やクリームを使ってもあまり効果は表れません。

そもそも人間は化粧水の代わりの水分もクリームの代わりの油分も持っています。皮脂は天然のクリームと言われ3万円の高級クリームよりもお肌が潤うのです。お肌が健康であれば何もしなくても潤っているのです。

でも自分で汚れを落とす事だけは出来ないのです。何もしないでメイクを落とせる便利な機能はないのです。なのできちんとクレンジングしてあげなくてはいけません。

美肌への近道はクレンジングと洗顔にあるのです。クレンジングと洗顔でスキンケアの80パーセントが決まると言われています。

どんなに良い化粧水や高級クリームを使ってもメイクが落ちていないと効果が半減してしまいます。なるべくお肌に優しいクレンジングを使ってきちんとメイクを落としましょう。

お肌に優しいタイプのクレンジングでもお肌にとっては刺激のあるもの。肌に乗せる時間はなるべく短くしてささっと済ませましょう。クレンジングのついでにマッサージ!なんて絶対やめましょう。

そしてたっぷりの泡で洗顔して下さい。洗顔はしなくてもよいという説もありますが顔に残ったクレンジング料を洗い流がさないままは良くありません。

油性の汚れは油性のもの(クレンジング)、水性の汚れは水性のもの(洗顔料)できちんと落としましょう。
お湯の温度も大事です。32度から35度のぬるま湯ですすぎましょうね。きちんとクレンジング、洗顔する事で必ずお肌は変わってきます。

正しい洗顔をして美肌を目指しましょう。