うるツヤ肌の健康美人になろう

うるツヤ肌の健康美人になろう

うるツヤ肌


第一に、美肌に睡眠は不可欠です。ただし、たくさん眠ればいいというものではありません。睡眠中、体のメンテナンスが主に行われるのは夜10時〜夜中の2時だと言われています。たとえば、睡眠時間を削ってしなければいけない仕事があるとします。

昼間から起き続けて夜中の3時に仮眠を取るために眠り、8時に起きるのと22時に眠って2時に起きるのとでは全く違います。後者の方が体にとってはいいサイクルなのです。その間にメンテナンスがされるので、例えたくさん眠ったとしても朝方3時に眠って朝10時に起きたとしても、それではあまり効果がありません。シンデレラタイムとも言われる22時〜2時には眠れるようにしておけば、美肌を保つことができ、そして健康面にもいいことが多いです。

また、美肌に不可欠なのが保湿です。やはり美肌作りには高い化粧水が必要だと考える方がいますが、そうではありません。いくら2万円の化粧水を使っていたとしても、高いからといって少ない量をペタペタと少し肌につけるだけでは意味がありません。そんなに高くない、パシャパシャとたくさん気兼ねなく使えるようなものを、大量に使う方が保湿にはいいのです。

化粧水をたくさん入れ込み、水分を湛えた肌は手の甲で触ると冷たく感じます。冷たく感じるまで化粧水をしっかり入れてあげましょう。例えば今現在の肌が美しかったとしても、油断は大敵です。肌は歳を重ねる毎に、どんな風に扱ってきたかがありありと現れます。日々の積み重ねがとても大切なのです。

肌は健康バロメーターでもあります。睡眠をとったり化粧水で肌を保湿していても体の中が健康でなければそれは肌に現れてしまいます。不要なものを外に出し、いつも循環をよくするためにも水を飲むこと、そして適度な運動はとても大切です。水をこまめに飲んで適度な運動をしていれば、新陳代謝もよくなり肌もイキイキとしてきます。それが若く見えるのです。

中からも外からも、健康になって肌もうるツヤの美人になりましょう。