夏場の乾燥対策

夏場の乾燥対策

汗をかく


私の場合、冬場に比べて夏場の方が化粧ノリが悪く、部分的に乾燥が酷くなります。特に頬の部分が粉をふいた様になってしまう事まであります。夏場は皮脂が増え、脂っぽい感じになる為、ついついスキンケアの時に少しの量でも肌が潤ってる感じがしてしまって、化粧水だけで終わってしまう事も少なくありませんでした。

20代まではそれでも自分の皮脂量があったので、まかなえるていたところもありましたが、30代になり、皮脂量も低下しているので、しっかり保湿しないと翌朝の肌質が全然変わってしまいます。寝不足や食生活もストレートに肌に出るようになって、色んな意味で規則正しい生活が大事だなと実感してます。

夏場のカサつきに対して、自分で何が足りなかったか考えた所、まず、紫外線対策が足りなかったかです。夏場の紫外線、日焼け止めクリームを塗っていれば問題ないと思っていましたが、自分の使用しているファンデーションとの相性とかもあるので、そういうのもしっかり考えるべきでした。

年中私はリキッドファンデーションを使っていたのですが、夏場は日焼け止めを塗って、リキッドファンデーションをつけて、ルースパウダーで仕上げるといった感じにしていたら、やっぱり、夏場には肌に重かったようで、化粧崩れも酷かったですし、肌に負担がかかっていたせいか、しっかりメイクご落としきれてない上からスキンケアをしていたのもあって、そういうのが乾燥につながっていたのだと思います。今年は、スキンケアに重点を置いて、しっかりまずはメイクを落とし、化粧水をたっぷりつけた後に、オールインワンタイプのクリームをしっかりつけて保湿してます。

化粧も、リキッドファンデーションからパウダーファンデーションに変えてからは日中化粧崩れもほとんどなく、軽くテッシュで抑えるくらいで大丈夫なくらいになりました。夏場、毎年乾燥していたのも今年はまだありません。スキンケアでの保湿、ホントにとても大事なんですね。