スキンケアで大切なこと

スキンケアで大切なこと

25歳はお肌の曲がり角と言いますが本当にその通りだと思います。若いうちは化粧を落とさずに寝てしまったり海でガンガン日焼けしたり、お肌に無理をさせてしまうと思います。

ですがすぐにお肌に何か問題が起こるかというとあまり気にならない人の方が多い気がします。しかし25歳を過ぎたくらいからそれまでと同じようなスキンケアでは毛穴の汚れが目立ったりニキビが出来だしたり乾燥が気になったりとお肌に関するトラブルが凄く気になるようになりました。

その為ファンデーションを厚く塗って無理矢理カバーしたりして肌自体の健康よりもとりあえず毛穴を目立たないようにとかニキビを隠すようにとそればかりに気をとられてメイクをしていました。

しかし友達と撮った写真を見て真っ白な自分を見てびっくりしました。当たり前の事だけど顔だけ真っ白でした。それを機にメイクで隠す方法ではなく根本から綺麗な肌を手に入れたいと思って基礎化粧品を選びなおしました。

高い化粧品を使おうにも主婦には手が届かないものばかり。頑張って買ってももったいなくて規定の量より少なく使ってしまったりでイマイチ効果が分からないままでした。

なので高い化粧品にこだわらず手頃な値段でただしっかりと手順や量を守って使う事を意識してみました。クレンジングはクリームタイプのものを使って肌になじむまで丁寧にします。ウォッシングもしっかり泡立ててダブル洗顔をします。

化粧水をしたあとの乳液も化粧水が蒸発しないように必ずしました。毎日はなかなか時間がとれないけど最低でも週に1回と決めてマッサージも頑張りました。この一連の流れを試した次の日から化粧ののりが違うのが分かりました。ファンデーションも薄く付けてもカバー力が変わった気がしました。そしたら楽しくて基礎のスキンケアを毎日するのが楽しくなりいつの間にか習慣になりました。

若いうちに無理をした事もあり気になるトラブルが多い肌でしたが今では毛穴もそれほど気になりませんししっかり保湿する事で乾燥も気にならなくなったしすっぴんが綺麗になったのでファンデーションも薄くで済みます。基礎のスキンケアを見直す事でこんなにも変わる事を実感しています。