乾燥肌の主人も今ではもちもち美肌に

乾燥肌の主人も今ではもちもち美肌に

私の主人は、敏感・乾燥肌で少しの刺激(汗、ほこり、花粉、擦れ)を感じると、全身、顔、頭皮を掻いてしまう体質です。

そこで乾燥肌でより敏感肌になっていると考え、改善するために始めたことがあります。それは保湿です!

主人の保湿と肌への接し方をご紹介します。1番力を入れた箇所は頭皮と顔で、見える箇所です。頭皮は起床後、枕に山が出来る程のフケが落ちていました。それをマシにしたいと思い、朝は起床後に、夜はお風呂上がりに綿棒で保湿ローションを塗っています。この保湿ローションは頭皮用ではなく、全身に使うものを使っております。

そしてシャンプーですが、指の腹でまず頭皮をマッサージし、シャンプーの液をお湯で泡立て、泡を髪の毛につけマッサージしています。そうすると刺激が少なく、シャンプー後も頭皮のつっぱりが激減したそうです。

次は顔です。顔はとても乾燥し、ひどい時はカサカサと赤みができていたのですが、保湿に気を使うことで変化がありました。

夜は2日に1回洗顔液をを泡立てて行います。後の1日はお湯で顔を流すだけです。乾燥肌なのでそれくらいが丁度良いみたいです。そして全身に冷水を掛けてお風呂を上がります。

お風呂上がりは即冷蔵庫に走ってアイスノンを顔に押し当て全体の毛穴を引き締めます。役15秒です。そしてすぐに保湿ローションをたっぷりつけ、オールインワン美容液をつけ、保湿クリームを塗り、アーモンドオイルでカバーします。
この保湿方法はしている方も多いと思うのですが、主人はは寝る前に顔の目の周り、黒子、赤みの気になる箇所に血流改善シミ取りクリームを分厚目に塗布し睡眠に入ります。

見える箇所以外の身体や足では、お風呂上がりに全身に保湿ローションと保湿クリームを塗っています。最終的に、全体のよりよい改善の為、元を辿った結果、水を見直そう!ということになり、シャワーヘッドを浄水シャワーに変更しました。私も使用しているのですが、塩素を除去、水を除菌することで、水が柔らかくなり、肌のつっぱり、髪の毛の質(コシがでる)が変わりました。

色々とこだわってしてるように感じるのですが、頭の毛から足先までの保湿は同じ物で、市販の安いものですので、コストはさほどかかりません。ですので、たっぷりと使うことをおすすめします。

以前も化粧水をつけることはしてたようですが、乾燥、敏感肌なのでより保湿をとことんすることで、今では、赤みは全くなく、痒みも激減しました。

おかげさまで、乾燥・敏感肌を改善したく保湿していたのですが、肌は白くてもちもちの赤ちゃん肌に変身することができました。顔は女の私からしても負けるくらいキメが細かくもちもち美肌になっています。そして頭皮のフケに関しては全く出なくなりました。

やっぱり保湿か、と思うと思いますが、結果が出たのでそれが凄く大切だということを知れました。主人のように、たっぷり保湿することをポイントにとことん保湿!をして少しでも多くの乾燥・敏感肌の男性が改善できたら嬉しいです。