プラセンタとコラーゲンの安全性の比較

プラセンタとコラーゲンの安全性の比較

比較する女性


プラセンタもコラーゲンも成分は動物性であり、人体への影響はゼロではないと考えられています。美容のためにどちらかを選ぶとしたら、どちらを選んだらいいのでしょう。

プラセンタを注射で摂取する方法は、即効性はありますが効果を継続させるのは難しいなど、問題点があります。また、一度注射すると、その後献血はできないなど、人体へのリスクを負ってしまいます。プラセンタ注射は、治療にも使用される場合もあるのですが、美容のための注射に関しては認可されていません。

プラセンタ注射のリスクを取り除いたものとして、多くの方に利用されているのがサプリメントです。この場合、注射と比べると即効性は期待できませんが、血液に影響はありません。献血を禁止されることもなく、安心して利用できます。部分的な効果よりも、身体の細胞レベルでの改善が見られるなど、健康サプリとしても利用されています。

コラーゲンの成分は豚やすっぽんによるものです。コラーゲン鍋やコラーゲンドリンクなど、数年前のブーム時には多くの商品が販売されていました。プラセンタよりも食事で摂取しやすいものが多く、多くの方に人気があります。

コラーゲンはプラセンタと比べ、効果は薄く即効性がありませんが、血液の心配はありません。美容のために注射を利用することもリスクはほとんどありません。エイジングケアのために利用する方が比較的多いです。

プラセンタとコラーゲンを比較すると、注射するならコラーゲンが安全性が高いと言えます。サプリメントなら、どちらも同じように安全ですが、それはプラセンタの原産地が確認された場合です。プラセンタは馬や豚などの動物の胎盤から抽出されるので、質の良い成分を確保する問題が取り上げられています。

国産のプラセンタは、北海道のサラブレッドを利用している物が有名です。海外産と比べ信頼性もあり、成分分析もしっかりされていることが支持されている理由です。サプリメントも好評で、定期購入の利用者も多いです。

サプリメントによるプラセンタの摂取で、多くの方に懸念されているので、数年後発病したりしないかという点です。プラセンタの鮮度管理・熱処理などは、基本と考えられていますが、もし手違いが起こったりすれば、安全性は限りなく下がります。品質管理が徹底的にされているか、できる限り確認することで、自分のできる限り安全性を求めるしかないのが現状です。

プラセンタとコラーゲンは、どちらも動物性ですが、使用されている成分は異なり、危険性も異なるという点を、多くの方にしってほしいと思います。