誰でもできます、簡単シワ対策!

誰でもできます、簡単シワ対策!

タオルで顔を拭く


皆様、お肌の調子はいかがですか?
ハリのあるお肌を保つのは結構大変ですよね。毎日顔を洗って化粧水や美容液を付けてパックして、お金もかかるし疲れた日には面倒になってしまったりしますよね。でもしっかりケアしていないと、年齢とともにほうれい線や目尻の小ジワなど、どんどん目立ってきてお肌はあっという間にハリツヤを失ってしまいます。

シワ対策でたくさんお金をかけてしまっている方、面倒だから簡単にケアしたい方、どう対策していいかわからず悩んでいる方など、色々な方がいらっしゃると思います。ここでは皆様のいつもの行動を少し見直して、とても簡単で誰でもできるシワ対策を紹介したいと思います。

まずは洗顔方法です。最初はクレンジングでメイクを落としますよね。クリームやオイルなど使用すると思います。ここでやってしまいがちなのが、しっかり落とそうとしてお肌をこすってしまうことです。メイクをこすって落とすのは絶対にNGです。皮膚の薄い場所は、摩擦によってシワが出来やすくなってしまいますので、目元の小ジワなどに影響してきます。

クレンジングする際は、オイルまたはクリームを両手に伸ばし、手のひら全体で顔に乗せるようにしていきます。こするのではなく、押さえて馴染ませるようにするのがポイントです。顔全体に馴染んだらぬるま湯でしっかり落としましょう。このときもなるべくこすらず、バシャバシャと顔に当てる感じで落としていきます。これでクレンジングは完了です。

洗顔も同じく、こすって洗ってはいけません。洗顔ソープをネット等でしっかり泡立てて、優しく洗います。この時に摩擦が起きないよう、手が肌に当たらないように泡だけで洗うというのを意識してください。流すときも同じように、バシャバシャと当てる感じで洗い流し、洗顔完了です。拭くときもこすらず、やわらかいタオルで押さえるように水分を取りましょう。

次は化粧水です。まずは化粧水の量を見直してみましょう。ちょちょっと数滴手のひらに落としてさっと塗っているという方はいませんか?それは全然足りていないかもしれませんよ。お肌の乾燥もシワの原因の一つです。角質層が乱れてしまい、亀裂が入るように小さなシワができてしまいます。

これを防ぐために、化粧水はたっぷり贅沢に使い、さらに付ける回数をあと2回増やしてみましょう。3回目にはしっとりもっちりのツヤツヤお肌になっているはずですよ。十分に保湿して乾燥させないよう気をつけることが大切です。ここでもこすらないということを頭に入れて下さいね。手のひら全体で押さえてパックするように付けていきましょう。

これで完了です。乳液や美容液を付ける方も、こすらずに押さえて馴染ませるようにつけてくださいね。

以上でシワ対策完了です。簡単でしたよね。
お金もかからないし手間が増えるわけでもありません。いつものやり方を少し変えるだけで、シワの原因になる摩擦と乾燥を極力抑えることができます。自分の洗顔方法やお肌の水分量をもう一度見直して、ハリツヤのあるお肌を維持していきましょう。