乾燥肌の改善には

乾燥肌の改善には

お肌が乾燥すると、本当に若さにかける印象になる事もありますよね。お肌は適切な水分量が必要なのですが、なかなかしっかりと保湿が出来ているかというと・・・

かなり微妙な感じがする方も多いでしょ?ですが、乾燥する事によって、皺の原因にもなりますから、自分にあったスキンケアで乾燥からお肌を守りましょうね。

私が、毎日実践している乾燥肌対策を紹介させて頂きますね。2児を寝かしてからが、私のスペシャルタイムの始まりになります。

日常的に、食べる物には気を付けている私です。潤いのあるお肌は、健康的な身体からと思っているから。日常的に口にするものは、栄養素のバランスを考えて食べる事にしています。せっかくの食事ですから、栄養のバランスをしっかりと。これが、私のお肌対策の一環にもなっています。

具体的に、どんなものを食べているのか?それは、あくまでもシンプルです。手の込んだ物だと持続出来ないでしょ。私の定番は、発酵食品です。基本的に、朝から納豆・朔・佃煮・味噌汁といった所をベースにしています。
腸内環境に優しい食生活は、お肌と直結しますよね。
体内から、綺麗にする事でお肌の透明感は全然違います。

逆に、インスタント食品には絶対に手を付けません。そして、刺激物系を多く摂取しない事も気を付けています。

次に、飲料系の話ですが・・・水分を摂取したい時は、必ず温かい物を頂く様にしているのです。身体の冷やす事によって、血流は滞りがちに。

また、身体の事を考えて、コーヒー等の刺激の強いドリンクを多飲しない事も注意しています。意識して飲んでいる飲料としては、生姜湯や青汁です。

緑黄色野菜や、乾燥肌に非常に効果的な事もあり、野菜をたくさん食べる事は難しいので、青汁です。そして、黒豆茶なんかも大好きです。黒い食品は、乾燥肌の味方なんですよ。

また、小腹がすいた時に、甘い物・・・これは乾燥肌や綺麗にお肌の維持にも悪影響です。こんな時、私の小腹アイテムは大豆製品です。黒豆や、ゴマせんべい等が定番ですね。たまに、甘納豆等で糖分を補給しています。

今の時期だと、柿が美味しい時期ですが柿も乾燥肌にはいいですよ。果物を意識的に摂取する事でも、乾燥肌対策になります。イチゴやキューウフルーツ等。季節で楽しめる果物で、糖分摂取しながら乾燥肌対策です。

こうして日常生活から整えながら、スキンケアをする事によって、お肌の調子は全く違うのです。スキンケアばかりに走ってはダメ。規則正しい生活習慣から見直してみて下さいね。