キレイなお肌を作りましょう!

キレイなお肌を作りましょう!

頑張る女性


顔のニキビはできる箇所でどこの内臓系が疲れているか解ると言います。私はよく口元にニキビが出来るので、胃が荒れているらしいです、でも確かに心あたりがあるんですよね、2日前に食べすぎただとか…不摂生はするものではありませんね。

なので、内臓系治す=肌荒れを治すを私は基本的にやっています。外部的より私のように内面から肌荒れをおこす人は多いのではないでしょうか?と思います。

まずやはり、食生活を見直すようにします。実は私は調理師免許をもってます。胃に負担にならないもの、お粥、スープに切り替えます。そして胃の修復力をあげてくれる食べ物を食べます。リンゴ、大根、キャベツなどやはり生で食べた方が一番いいのです。

ですがこれだけだと、お肌を作るときのタンパク質が足りないので、タンパク質の豊富な肉類ササミがオススメ、あと豆腐、高野豆腐、豆乳などです、高野豆腐は特に肌に良いアミノ酸なども多く含まれていますし、乾燥してるので保存もきき使いやすいとおもいます、煮物、粉にしてパン粉の変わりにもなりますし、ミルクに浸してフレンチトーストなんてのも作れますよ、味が淡白なのでなんにでも活用できます。

とどめに腸内をお掃除、綺麗に保ってくれる物を食べます、コンニャク、ヨーグルト、もち麦です。コンニャクは意外にも胃に優しく腸内の掃除やさんなんですよ、今の冬の時期だと味噌田楽なんかオススメです。

ヨーグルトは言わずとしれた、腸内の救世主ですよね、ヨーグルトに含まれる菌類が善玉菌を増やし悪玉菌を減らして、腸の不調を治してくれます、それにより腸内の環境が整い、肌にも良い効果をもたらしてくれたりします。あともち麦です、こちらは食物繊維が多くコンニャクと同じような役割をしてくれます、ご飯に入れるのはもちろん、茹でてサラダに入れたり、カレーライスに少し入れたり 意外にも色々試せるのでいいですよ。

内面だけではと思うときは、ハチミツパックをします。洗顔後、お風呂に入りながら普通のハチミツを顔に塗るだけ!1分〜3分置くと良いです。しっとり感が増えますよ。
その後に化粧水をたっぷりつけて、美容液をつけ、最後に乳液をつけます。

しかし、油分が多すぎる肌には、逆に乳液をつける事によって油分が増えすぎて、肌荒れを起こすこともあるそうなので見極めが大切です。あとは、逆に乳液をつけない事により、肌が頑張って自身を守ろうとして油を極端に出してしまう事があるので気をつけないといけません。

あと、オイリー肌だと思ってたけど実は違ってたという人もいるので、一度専門の方に自分がどんな肌をしてあるのか見てもらう事は大切です。どんなケアをするべきなのか教えてくださいますよ。

皆さんで、キレイな肌を作りましょう